« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

青柳1丁目に集会施設を設置

08

長年にわたる地域の要望であった青柳1丁目の地域集会施設が、平成30年に完成する運びとなりました。 地域の自治会である青柳中央会が、市議会に集会施設設置の陳情を提出したのが平成3年でした。この間、住民の皆さまが粘り強い活動を進めて来られました。これからも地域コミュニティの推進に力を尽くしてまいります。

| | コメント (0)

平成29年第4回定例会

谷保地域に新たな地域交通を

問 くにっこミニ休止後の地域交通について、具体的な取り組み体制は。

答 デマンド型交通導入事業化調査委託の補正予算が認められた。プロポーザル方式で委託事業者を選定した。今後、試乗会、アンケート調査、サポーター組織の立ち上げに取り組み、平成30年9月に試験運行に入りたい。

南武線連続立体交差化を推進し人に優しい南北一体のまちづくりを

問 南武線連続立体交差化に関して市の考え方は。

答 安全で快適な歩行環境整備、人に優しく災害に強いまちづくり、南北一体の町並み形成を図ることを考えている。

甲州街道の狭い歩道拡幅のため2車線化を推進

問 甲州街道2車線化の条件である一日の交通量2万2000台以下の為に、東八道路から日野バイパスへの接続とさくら通り東側延伸が有効と考えるが、それぞれの完成時期は。

答 東八道路と日野バイパスの接続は平成30年度、さくら通り東側延伸は平成31年度を予定している。

明和マンション裁判の住民訴訟が最終決着

問 明和マンション裁判の住民訴訟の判決確定で確定した損害賠償金の使い道について市長の考えは。

答 財政調整基金に積み立てる。

問 財政調整基金に積むということは特定目的は無いということか。

答 その通りである。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »