2018年12月18日 (火)

平成30年第4回定例会

コミュニティサイクルを定着させよう

問 コミュニティサイクル実証実験の結果は。

答 継続を求める声が多くあった。評価できるものと認識している。

問 高齢者向けなどの電動アシストや子どもを乗せられるタイプを採用してはどうか。

答 電動アシストや幼児用3人乗り自転車も検討したい。

デマンド型交通を更に改善してほしい

問 デマンド型交通の試験運行の結果は。

答 目標運行率50%に対して5.3%であった。

問 運賃を見直す、ドアツードアにするなどの改善が必要ではないか。

答 改善は必要と考えるが、商店街などとの協働や福祉的交通など総合的な取り組みも必要である。

広報掲示板を南部地域にも増やしてほしい

問 市の広報掲示板は南部地域に少ないが増設はできるか。

答 市全体のバランスを考え改善したい。

防災訓練時に着用のため学校教職員のカラーブルゾンを支給してはどうか。

問 避難所訓練で学校教職員はカラーブルゾンを着用していないが支給してはどうか。

答 名札等で教職員とわかるが、校長会の意見を聞き防災安全課と協議したい。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

平成30年第4回定例会が始まります

12月議会(第4回定例会)が始まります。今回も一般質問をおこなう予定です。公明党議員の日程を記します。是非傍聴にいらしてください。

12月5日(水) 13時15分 中川きみ代
12月6日(木) 14時30分 青木じゅん子
12月6日(木) 15時45分 小口としあき

小口としあきの一般質問のテーマは、
1.交通政策
(1)コミュニティサイクル実証実験について
(2)デマンド型交通の試験運行の結果について
2.市民の情報発信
(1)市の広報掲示板について
3.防災・減災
(1)学校教職員用ブルゾン支給について

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

青柳1丁目の路面表示

1 青柳1丁目にある子どもの通行が多い路地出口に止まれの路面表示を設置しました。通行する人も多い箇所でしばらくすると表示が消えかかってしまいます。その都度近隣からの情報提供に従って、再表示を行っています。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

青柳大通り(みのわ通り)に登る階段下に街路灯を設置

Dsc_0159_1_2 青柳大通り(みのわ通り)から矢川緑地に降りる階段は、夜間は暗く通行に不安があるとの声がありました。

市に申し入れて検討の結果、街路灯が設置されました。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

平成30年第3回定例会

水害想定に的確な対応を

問 多摩川の水害想定と早期警戒体制について問う。

答 48時間の総雨量が588ミリを超えると水害が想定される。水害の恐れがある時は国都他市と連携し情報収集に努める。

問 タイムラインという取り組みがあるがどうか。(時間ごとに事前準備を明記する取り組み)

答 有効と考える。国立市版タイムラインを作成していきたい。

ブロック塀の安全確認を万全に

問 ブロック塀の点検について、学校施設など公共施設と通学路に関しどのように対応したか伺う。

答 学校施設をはじめ公共施設の点検を行った。必要な箇所は緊急対応を行った。通学路の点検も行い今後の対策は学校関係者と協議したい。

南部地域の公共交通拡充を

問 デマンド交通について、今後予定している試験運行について伺う。

答 関東運輸局に許可申請中である。10月2日から12月27日まで週3日の運行を考えている。

問 南部地域全体の公共交通のあり方について市はどのように考えているか。

答 青柳ルートは本格運行を検討している。一本松地域はデマンド交通で今後検討したい。

緊急車両が通れない狭い道路の拡幅を

問 緊急車両が通れない4メートル未満の道路の整備に関しその後の進捗は。

答 地権者からの申し出が1件。協議中が1件。相談が3件ある。

| | コメント (0)

«ママ下湧水公園の階段を修繕しました