2021年7月 1日 (木)

令和3年第2回定例会

スムーズなワクチン接種予約を実施してほしい

問 65歳以上の1回目のワクチン接種予約受付状況について伺う。

答 電話がつながりにくく御不便をおかけした事を申し訳なく思う。

問 65歳以上の2回目のワクチン接種予約受付について伺う。

答 予約日を5歳刻みで設定する事等でスムーズに実施できている。

問 65歳未満のワクチン接種予約受付について当局の考えを伺う。

答 基礎疾患のある方、介護事業所の従事者、64歳から60歳の方を優先する。

問 しょうがいしゃ施設従事者はどうか。

答 同じタイミングで始める。

歩行者優先の国立駅前のために通過交通を抑制

問 国立駅周辺の交通体系の変更による流入する通過交通について。

答 駅前を通過する車両は減少している。

市職員の人材育成を推進

問 国立市人材育成基本方針について。

答 個人ごとの教育計画は作成していない。教育記録はある。適正配置に取り組みたい。自己啓発を支援したい。

問 教育計画は組織が職員に求めるスキル・知識・等と職員の希望を合わせたものと思うがどうか。

答 理想に近い形になると思う。

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

令和3年第2回定例会が始まります

令和3年第2回定例会が始まります。コロナ禍ですが、一般質問はこれまで通り、1時間の持ち時間で行います。公明党議員の日程を記します。

  1. 6月8日(火)13時15分 香西たかひろ
  2. 6月10日(木)13時15分 青木じゅん子
  3. 6月10日(木)15時45分 小口としあき
  4.  
  5. 小口としあきの一般質問のテーマは、
  6. 1.新型コロナウイルスワクチン接種
  7. (1)65歳以上の1回目の予約受付について
  8. (2)65歳以上の2回目の予約受付について
  9. (3)65歳未満の予約受付について
  10. 2.国立駅周辺まちづくり
  11. (1)交通体系の変更による駅前に流入する通過交通の変化について
  12. 3.人材育成
  13. (1)国立市人材育成基本方針について

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

令和3年第1回定例会

オンラインを活用し非接触の市役所手続きを

問 コロナ禍対応として市役所の手続きをオンライン化できないか。

答 セキュリティーも考え進めていく。

問 オンライン利用格差への対応は。

答 可能な限り国や都の補助金を活用し対応していきたい。

新型コロナウイルスワクチン接種体制を万全に

問 ワクチン集団接種会場での人員体制をどのように考えているか伺う。

答 国立市医師会と医療法人社団に委託を考えている。

問 接種会場への移動困難者の対応は。

答 タクシー等を利用の場合500円を超える部分の補助を検討している。

洪水ハザードマップを見易く入手し易く

問 洪水ハザードマップを入手できる場所はどこか。

答 公民館、図書館、保健センター、子ども家庭支援センター、各プラザ。

問 洪水ハザードマップの中で浸水域に避難所を設定している理由は。

答 垂直避難を想定している。

地球温暖化防止を推進

問 再生可能エネルギー推進の取組は。

答 市役所の電力調達は再生可能エネルギー100%。街路灯のLED化で使用電力量60%以上を削減。

※再生可能エネルギーは風力発電などの電力でCO2を発生しない方式によるエネルギーです。

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

令和3年第1回定例会が始まります

令和3年第1回定例会が始まります。今も続くコロナ禍に対応するため、対策費用が組み込まれた令和3年度予算をはじめ、多数の議案の審議が行われます。一般質問はこれまで通り、1時間の持ち時間で行います。公明党議員の日程を記します。

 

  1. 3月2日(火)11時15分香西たかひろ
  2. 3月3日(水)13時15分青木じゅん子
  3. 3月4日(木)14時30分小口としあき
  4.  
  5. 小口としあきの一般質問のテーマは、
  6. 1.コロナ禍対策
  7. (1)市民に対する行政手続きのデジタル化推進について
  8. (2)中小企業支援について
  9. (3)ワクチン接種体制について
  10. 2.防災・減災
  11. (1)洪水ハザードマップの市民への周知について
  12. 3.環境問題
  13. (1)再生可能エネルギーの推進と照明のLED化及び北秋田市との連携について

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

令和2年第4回定例会

重篤化しやすい高齢者等の施設従事者に無償でPCR検査を

問 重篤化しやすい高齢者等の施設従事者に定期的にPCR検査を公費で実施する事について。

答 東京都で関連の補正予算が成立したがグループホーム等は別途となった。都の情報に留意し、市として検討していく。

空き家などの風水害対策を

問 市内の空き家など風水害で影響を受ける恐れのある建物に関して市が取り組める事について。

答 建物所有者に定期的メンテナンスを行うよう周知していきたい。

透明プラスチック容器の回収を推進

問 市内小売店での透明プラスチック回収の推進についてはどうか。

答 エコショップ認定店とごみ減量協力店にアンケートを実施し促進する。

CO2を削減

問 国立市の気候変動問題への取組について。

答 街路灯のLED化などでCO2換算134トン削減。民間分野では451トン削減。

永見市長1期目の総括と目指すところについて

問 市長任期1期目の総括について。

答 平和人権の取組を進めた。財政面では8億円の財源効果を出した。

問 2回目のチャンスがあればどのような市政を目指すか。

答 コロナ禍で影響を受けている市民への支援を中心にまちの活力と市民生活の安定を考えていく。

| | コメント (0)

«令和2年第3回定例会